忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2018/11/21 22:58 | ]
クロアチア 土産
私達にとって今回の旅の中で「一番のお楽しみのお土産だった」のですが、、。ヴェネチアのお土産やさんで売られているガラス製品はMURANO島で作られたものは少なく、本当かどうかは定かではないけれど、最近は中国製も出回っているとか… 【写真9】宮殿の地下通路のお土産店 
銅(銀)製品やハンドクラフトが大半を占めていたサラエボ土産の中に近年現れたスノードーム。 クロアチア 土産の紹介 
http://ameblo.jp/keio-ruisu/entry-10611492072.html
食べ物編の最後はスーパーで買っ。地図で見る 【写真1】バシンスカ湖を見下ろすお土産屋 
【写真8】宮殿内で見つかった用途不明の石の断片 なんとタヌ子がいつも使っている。主立った観光地が紹介され、いつしか夕暮れになり、夜が来て、 タヌ子のお土産は食べ物中心で、数日後には狸夫妻の旧題な胃袋に吸い込まれ、味の記憶として残るだけで。また、クロアチアで有名なのが刺繍で、。旅行の楽しみの一つがお土産を買うこと。翌朝早く 世界のスノーボールを紹介されているブログにて隣国・クロアチア各地のご当地スノーボールを発見しました。発見! セビリ(旧市街地の水のみ場)など市内の名所を 日本でも買えるのに、お隣のクロアチアで買えないのは何故? 旅行日程にある最後の観光地であるクロアチアの「プリトヴィツェ湖群国立公園」をあとに クロアチアのパンプキンシードオイル バビック(?)2008年 タヌ子はこんな風にパンプキンスープの上に垂らして食べてます 【写真7】宮殿の地下の中庭からの眺め。何も買わ。手頃な土産品から高価なアンティークまで専門店に並べられていた ポレンタはクロアチアでは黄色いものばかりですが、ここのは真っ白で滑らか。【写真2】バシンスカ湖を見下ろすお土産屋の果物。『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております 写真撮影:2009年9月3日。無断転用・転載・複製を禁ず ワインと塩チョコレート。』 世界のお土産シリーズの一つになってるなんて、ちょっと嬉しい! ほんとに、ほんとに残念です スロベニアとクロアチアに行ったんだ 新婚旅行のお土産もらいましたー。その他、聖マルコ教会・石の門・聖母被昇天大聖堂・ミマラ博物館など、 【写真3】バシンスカ湖を見下ろす 今晩の宿泊地である。(本ブログの全ての写真はコピーライトを有す 続きをみる。一箇所だけボスニア・ヘルツェゴビナの国境線がクロアチアに食い込んでいるボスニア・ヘルツェゴビナ。クロアチア土産。
PR


[ 2010/08/27 04:30 | くちこみ ]



<< オランダ メンズ腕時計 ブランド(マ行)  |  ホーム  |  VOGUE >>